学習する組織をどのように定義しますか?(前半)

 

学習する組織をどのように定義しますか?

まず、私なら「業界用語」をゴミ箱に捨てます。「学習する組織」のような言葉は、いつも一定程度において、業界用語的であり、みんなを不快にしてしまいます。

少しだけ時間を取って、考えてみてください。みんなが協力して最高の状態で仕事をしているところを。それが常識となるような組織をどのように育てましょう? みんなと一緒に最高の状態で仕事をすること。これは、継続的で絶え間ないプロセスです。もし、そうしようと思って取り組んでいるならば、あなたは学習していることでしょう。

先ほど話しましたが、組織に浸透するマインドセットは、たった2つしかありません。コントロールと学習です。問題は、支配的なのがどちらかです。学習が支配的であれば、「学習する組織」と呼ばれるもののあらゆる側面を生み出していることを保証します。

 


What is your definition of a learning organization?

First off, I would jettison the jargon. A term like that learning organization is always, to some degree, going to be jargony and therefore gets to be off-putting for people.

Just take a minute to think of people working together at their best. How do we grow organizations where that is the norm? And it is a continual relentless process to keep learning how to work together at their best. If you are doing that, you are going to be learning.

As I said, there is only two mindsets that can infiltrate an organization, control and learning. The question is which one is dominant. If learning dominates, I guarantee you will create all the different aspects of what we call the learning organization.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中