なぜシステム思考なんですか? (モントレー工科大学講演 1)

聞き手: 大枠の質問から始めます。ピーター、なぜシステム思考なんですか?

センゲ: 世界がシステムだから。どうして他の方法で考えるのですか?(笑)

システム思考は、少し流行り言葉のようになってしまったと思います。個人的には、今から2世代後くらいには、ただの「思考」と呼ばれるようになっていて、「システム」の部分が無くなっていてほしいと思っています。本当の思考とは、何について思考するのであれ、物事の相互関係性をじっくり考えることですから。

これは一見するほど単純なことではありませんが、絶望的なわけでもありません。もっと深いレベルでこのツールの全部を使いこなせば理解できることです。もし現実が高度に相互関係し合っていなければ、そもそもこの思考は必要ないのです。

もちろん、相互関係性はいつも高まり続けています。私にとって、これは少し矛盾しています。今日大半の人は、世界がこれまでのどんな時期に比べても相互につながりあっていると感じています。その理由は明らかで、すべてをつなぐ私たちのガジェットやIT技術のウェブです。例えば、銀行は銀行ではありません。銀行に現金はなく、すべて電子情報です。すべては光の速度で動きます。だから、特にコミュニケーション・テクノロジーのおかげで、私たちは今までのいつの時代よりも相互に結びついているという感覚を覚えています。

しかし、私が思うには、私たちはいつも「それまでのどんな時よりも」相互に結びついてきたのです。「これまでのどんな時よりも(Ever before)」というのは、曖昧な言葉ですが、これが人々の心の中で顕著になっていると思います。ただ、相互結び付きには3つのレベルのようなものがあると、私は考えています。明らかなのはコミュニケーション・テクノロジーですが、2番目にもう少し見えにくいけれど、私たちがみんな知っている相互の結び付きがあります。私たちがもつ様々な製品に関わる相互結び付き、つまり私たちの経済のことです。みなさんや私が、市民や消費者として行う日常の当たり前の行動が、まさに地球の裏側に住む人々に影響するという意味で、私たちはお互いの裏庭に住んでいます。

たとえ話ではなく、文字通りの意味です。北インドを旅すれば、ほとんどの河川系は一年中ずっと干上がっています。何億人もの人たちが、慢性的に水不足に苦しんでいます。

(携帯電話を取り出す)

このせいです。

ここメキシコの数字は知りませんから、尋ねてみましょう。この携帯をコンセントにつないで充電するとき、電気は壁からくるのではありませんね? この地域の電気の多くはどこから来るのでしょう? 原料は何ですか? アメリカでは、地域によりますが、国全体としては3分の2以上が石炭です。北インドで河川が干上がっている理由を知りたいですか? ヒマラヤの氷河が、誰の予想よりも急速に融けているからです。そのため、雪解けによる水の流れが変わってしまいました。ですから、河川が干上がっているんです。私たちが壁のコンセントにガジェットをつなぐからです。これが別のレベルの相互関係性です。これこそが、もっとも急を要するものです。コミュニケーション・テクノロジーは、ある意味表層的だと思います。

世界に暮らす人間として、私たちの毎日の当たり前の選択、私たちの乗る車、使用するガジェット、消費するエネルギーが地球の裏側に影響しています。これがもう1つの現実です。そして、これは私たちの生活のほとんどすべての側面、例えば、食料、エネルギーと言った基本的なものに当てはまります。贅沢な物ばかりではなく、エネルギー、食料などです。水は、他のものより少しローカルですが、この世界のもっとも緊急な問題の1つです。私たちの生き方が、同じ水に頼っている数多くの人々に影響を与えます。これが相互関係性の2番目のレベルです。

さらに基本的なことには、生命とは相互関係性です。あなたの質問に長いバージョンで答えてみました。

続きます


Peter, Why Systems Thinking?

Because the world is systemic. Why do we think in any other way?

I think it has become almost a bit a jargon term. One of my personal aspirations is, maybe in two generations from now, we will just call it “thinking” and drop the “systems” part. Any real thinking is about really pondering the interconnectedness of things.

And, it is not as simple sometimes as it looks. But, it is also not hopeless. You can really understand, if you use the whole of this particular instrument in a very deeper way, but if reality was not highly interconnected, we would not need this.

And of course, in many ways, it gets more so all the time. That to me is a little bit of a paradox because most people have the perception the world today is more interconnected than ever before. And the obvious reason for that is our gadgets and web of information technology, which connects everything. You know, your bank is not your bank. There is no money. It is all electronic, right? Everything moves at the speed of light. So, we have this sense that, because particularly of communications technology, we are more interconnected than ever before.

But, I think we have always been more interconnected than ever before. “Ever before” is a kind of ambiguous term, but I think that is making more salient people’s mind. But I think there is like three levels of interconnectedness. There is the obvious particularly communication technology, but secondly, there is a little less obvious, but we all know, interconnectedness around our products, which is to say our economies. We live in each other’s backyards in a sense that day-to-day mundane actions you or I take as a citizen or a consumer literally affect people on the other side of the planet.

It is not a metaphor. It is literal. You know, when you travel in northern India, most of the river systems are dry, all year long. There are hundreds of millions of chronically dehydrated people.

(Take out the mobile phone)

Because of this.

I don’t know the data here in Mexico. So, let me ask you. When you plug this into the wall, it does not get charged from the wall. Where does most of the electricity in this part of Mexico come from? What’s the source? Gas and coal plants in the United States are still about… depends on the region, but… in the country as a whole, it is over two-thirds coal. So, do you want to know why rivers are dry in the northern India? Because the glaciers in Himalayas have been contracting at a more rapid rate than anybody expected. Therefore, the spring runoff is not what it used to be. Therefore the rivers are dry because we plug our gadgets into the wall. That is a different level of interconnectedness. That is the one that is really most acute. The communication technology, I think, is really quite superficial in a way.

But, human beings living in the world everyday choices mundane thing, cars we drive, gadgets we use, basically the energy we use affects people on the other side of the planet. That is a different reality. And, that is true of almost every aspect of our lives; our food, our energy, the basic things. Not just the superfluous things, but basic things. Energy is basic. Food is basic. Water is arguably the most acute problem in the world. And water is a little more local. But how we live affects a large number of people who depend on the same water. So, that is the second level of interconnectedness.

But, the basic, even more basic than that is life is interconnectedness. That is a longer answer to your question.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中