デジタル世界のシステム思考 (1) 生きているシステムと機械の違い

「オートポイエーシス」、これが現在では、生きているシステムの定義と考えられています。「ポイエーシス」とは、ギリシア語で、ポエム(詩)と語源が同じです。「創造する」という意味です。オートポイエーシスとは、つまり、「自らを創造する」ということです。生きているシステムは、そのシステム自体を創造します。システムが、そのシステム自身を再創造し続けているのです。 続きを読む デジタル世界のシステム思考 (1) 生きているシステムと機械の違い

広告