オットー・シャーマー x ピーター・センゲ(U.Lab インタビュー その7)

U.Lab 1.0より、オットー・シャーマーによるピーター・センゲのインタビュー(前回の続き)です。
U.Lab – Transforming Business, Society, and Self 2.0」が、2015年9月10日から始まっています。登録はここから


ジェイは言った。「人々がコンピューターを使って、今迄人間がやったことのないことを始めるのは、少なくとも23世代経ってからだよ。」そして、「それからが、また面白くなるだろう」。

ここに、実に興味深いポイントがあると思う。もちろん、テクノロジーは重要だ。そして、今、テクノロジーのバカ騒ぎに対して、私は少しシニカルな見方をしている。どこへ行っても、i…なんとかを買ったとかの話ばかりだ。徹夜で行列に並んでiPhoneを買ったとか、何かを買ったとか、私たちはある意味、目がくらんでいる状態だ。この表現は正しいと思うよ。「この電話はこんなことも出来るんだ」とか。だけど、所詮これらはただの機械だ。決して物語の全体像じゃない。

全体の、ほんの小さな一部分でしかないんだ。大切なピースであることは明らかだけれど。さっき私が話した、グローバルな相互関係性の一部だ。テクノロジーの面では、この相互依存性は実現された。しかし、究極的に言って、機械は人間が思い付くことのできることを実行する。人間に思い付くことのできないことは、実現しない。だから、ジェイは本当に正しかった。テクノロジーが、さらなる進歩を妨げるんじゃない。テクノロジーの進歩を、今一度興味深いものにするような、新しい、それまでと違った方法に、人間の想像力が全然及ばなかったんだ。

そして、今日の私たちはまさにその渦中にいる。一方で、このバーチャルリアリティーという方法を手にした。そのうち、食事をする必要さえなくなるかもしれないよ?間違いなく、どこかへ自分で移動する必要はなくなるだろう。こんなゴーグルみたいなものを頭に装着すれば、どこへでも運んでもらえる。なんでもできる。神経構造を直接刺激して、神経が生み出す体験、感覚を創り出すことができる。

そして、私はこれがとても危険なことだと思うんだ。オットー、君が言った南老子は、中国の禅、道教、儒教に精通している人物だが、彼が私に言ったことがある。「世界で最も危険なものは、戦争の危険よりもずっと大きなものだ。それは、バーチャルであることの危険だ。遅かれ早かれ、『現象としてのこっち側の現実』と、『私たちが感覚として受け取る経験』(私たちの意識、さっき話していた、私が何かを経験する方法のことだ)、この2つの間にある私たちの進化に関わる相互依存性、そのフィードバックループ全体が、とても特有な方法で壊れてしまうかもしれない。」

現象としての現実にとって重要なのは、もはやこの母なる地球ではなくなってしまう。私たちが種として共に進化を遂げて来た、物理的環境ではなくなってしまう。私たちと、私たちの環境とは一緒に進化して来たんだ。いつもそうだった。多くの通常、とてもローカルなレベルでね。しかし、さっき言ったように、今ではこれがグローバルな規模だ。地球と私たちとは、それほどに根本的なレベルで結びついている。そして、私たちが神経を直接もてあそぶことで、このもっと大きな現実とのつながりの破壊が始まってしまうんだ。

何が起こるかは誰にも分からない。例えば、これらの素晴らしいガジェットはどれもエネルギーを使う。そして、そのエネルギーのほとんどが世界中の石炭から生まれている。そして、それが世界中の気候を不安定化している。このフィードバックループは依然として存在している。だけど問題は、私たちがこれから、それを意識し続けられるかどうかなんだ

(インタビューは全5回、ここで第2回までの翻訳が終了です。また気が向いたら続きます)


これまでの U.Lab インタビュー 翻訳:

rsz_1rsz_peterxotto

パート1 2 3 4 5 6 7


Of course technology’s important. And I get a little bit cynical today of the razzle dazzle of technology. Anyplace you go. Oh, look, you just got the iBook. Bah, bah, bah. You wait in line all night to get the iPhone, whatever. We’re kind of dazzled. And I think dazzled is the right word. It’s like, wow, look what my phone can now do. But they’re just machines. It’s never the whole story.

It’s only a little piece of the story. Now obviously it’s an important piece of the story. It’s part of that global interconnectedness that I was referring to before. That interconnectedness has been technologically enabled. But machines ultimately do what humans can conceive. And if humans can’t conceive it, it doesn’t happen.

And so Jay was absolutely right. It wasn’t that the technology would thwart further developments. It’s that people would not have started to imagine such new and radically different ways they would make the technological progress once again interesting.

And of course, today that’s what we’re right in the middle of. So on one hand, we’ve got this path of virtual reality. You know? Maybe we won’t even have to eat after a while. I mean, certainly we won’t have to go anywhere. We’ll wrap those goggles around ourselves and we’ll be transported anywhere. We’ll do anything. Obviously you can directly stimulate the neuroanatomy to create whatever experiences the neuroanatomy, the senses, produce.

And that, I think, is a great danger. You referenced Master Nan, the Chinese Chan Buddhist Taoist Confucian master, who once commented to me. The biggest danger in the world, he said, far bigger than the danger of war, is the danger of virtuality. That sooner or later our evolutionary interdependence between a phenomenal reality out there, our sensory experience of it, our consciousness, as we were talking before, the way I experience that, that whole feedback loop could actually be broken in a very particular way.

The phenomenal reality is no longer about Mother Earth. It’s no longer about the physical context within which we have coevolved as a species. We and our environment have coevolved. That’s always the way it is. It’s usually on a very local scale. But as I say, right now it’s kind of on a global scale. So the earth and us are connected at such a profound level. So now we’re just going to play around with the neuroanatomy itself. And that connection to the larger reality starts to get broken.

Who knows what happens? I mean, it’ll still be there, of course. Because, for example, all these great gadgets take energy. And that energy mostly comes from coal around the world. And so that is destabilizing climate around the world. So that feedback loop is still there. The question is, is our awareness going to be there?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中