グリーン・スクール・カンファレンス(1)

私たちの社会の仕組みは、サステイナブルではありません。富の集中、そして機会の不平等は、もっと基本的なアメリカ人としての思想と、ある意味ひどく矛盾しています。わずか200年と少し前に始まったこの国が、どのように世界中で頭角を現し始めたのかを考えれば、ある意味、私たちにとって、機会の平等とは非常に根本的なものなのです。私見ですが、それはこのサステイナビリティーというものの本質に当たります。 続きを読む グリーン・スクール・カンファレンス(1)

広告

“Questions for Living” with ピーター・センゲ(3)

QFL: SoL(組織学習協会)を創設し、今日の姿に育てたときの、第一の問いは何でしたか?
センゲ: 「どうすればコラボレーションを育てることができるのか?」です。
SoLには、昔から、今も数々の学習コミュニティーがあります。これらコミュニティーの繁栄を助けるため、私たちは問いました。「どうすれば、ツールや方法論を含めて、学習するコミュニティーを実現するためにベストな条件を創ることができるか?」 続きを読む “Questions for Living” with ピーター・センゲ(3)

“Questions for Living” with ピーター・センゲ(2)

「私たちが大切に思うものは何ですか?『本当に』大切に思っているものは何ですか?」
これが明確になるにつれて、私たちは情熱や、深い好奇心、そして本当に何かを達成したいという大志へ向かうことができます。これこそ、持続可能な変化の源でもあり得るものです。絶望から大志へ、問題解決から創造活動へと全体の変化に影響を与えます。 続きを読む “Questions for Living” with ピーター・センゲ(2)

“Questions for Living” with ピーター・センゲ(1)

私にとっての第一の問いは、今も大まかに言って同じなのですが、「今の私たちの生活のあり方の根本として存在する相互依存性を、私たちはどうすれば理解することが出来るのか?」です。 続きを読む “Questions for Living” with ピーター・センゲ(1)