【動画】「より良い世界のためのシステム思考(4)」ピーター・センゲ

インディアンのブラックフット族の言葉には名詞がありません。ブラックフットは、物質を言い表すことができません。プロセスを言い表すことしかできないのです。そして、この言語学的な進化が、彼らが15,000年間に渡って、地理的なニッチと調和を保つのを助けてきたのです。 続きを読む 【動画】「より良い世界のためのシステム思考(4)」ピーター・センゲ

広告

【動画】「より良い世界のためのシステム思考(3)」ピーター・センゲ

すべての生物はニッチの中に存在するので、あらゆる生物に対する明らかな疑問は、「私たちの変化や成長を考えると、この人間という固有の種のニッチは何でしょうか」。そして、これが次の興味深い問いにつながります。「もし、私たちのニッチがこの地球であるならば、どのような意識が私たちには必要なのでしょうか」 続きを読む 【動画】「より良い世界のためのシステム思考(3)」ピーター・センゲ

【動画】ダライ・ラマ14世 x ピーター・センゲ – Heart-Mind Summit 2014

カナダのバンクーバーで昨年行われた「Heart-Mind Summit 2014 – Be the Village」にピーター・センゲが参加し、ダライ・ラマ14世と対話を行いました。センゲは、子どもたちの情緒教育と社会性の教育に加えて、自分の身の回りの行為をもっと広く社会や環境というシステムとのつながりで捉える意識を高める「システム」の教育の大切さについて話しました。 続きを読む 【動画】ダライ・ラマ14世 x ピーター・センゲ – Heart-Mind Summit 2014

【動画】「より良い世界のためのシステム思考(2)」ピーター・センゲ

持続可能性という言葉は、私たちが長い間犯していた根本的な間違いを正してくれました。社会と環境の問題を分けて考えるという過ちです。なぜなら、この2つは切り離せない問題だからです。環境に問題があれば、いつも最も苦しむのが貧しい人々です。 続きを読む 【動画】「より良い世界のためのシステム思考(2)」ピーター・センゲ

2015/2/11 ピーター・センゲ Webセミナー「システム・リーダーシップの夜明け」

ピーター・センゲと、ナイキの元エグゼクティブでAcademy for Systemic Change代表のダーシー・ウィンスロウ、ROCAのモーリー・バルドウィンのWebセミナーの情報を共有します。早朝の時間帯ですが、登録をすればセミナーの録画は12ヶ月間視聴可能なようです。 続きを読む 2015/2/11 ピーター・センゲ Webセミナー「システム・リーダーシップの夜明け」

【動画】「より良い世界のためのシステム思考(1)」ピーター・センゲ

フィンランドのアールト大学システム分析研究所(Systems Analysis Lab. Aalto University)の30周年記念イベントで、ピーター・センゲが「Systems Thinking for a Better World」と題された講演を行いました。センゲ自身のシステム思考の旅路について約1時間話しています。 続きを読む 【動画】「より良い世界のためのシステム思考(1)」ピーター・センゲ

「小学1年生のシステム思考」から私たちが学ぶこと。

この動画の中で、より少数の人が気付くのは、システムの変化が実際にどのように起こるかという理解に微妙な違いがあることです。もちろん誰か、例えば先生が介入して、それぞれが振る舞いを改めなさいとお説教をすることで、男の子たちのケンカをやめさせることもできたでしょう。しかし、この子たちが気付いたように、レバレッジは、相互に強化し合う「意識」と「行動」という、プロセス全体を変えることにあったのです。 続きを読む 「小学1年生のシステム思考」から私たちが学ぶこと。

固定投稿

システム思考は小学1年生でも使えます。

男の子の1人がこう言います。「まず、僕らは『いじわるな言葉』を言われて、『傷ついた気持ち』になるんだ。それから、ケンカが始まって、それで、もっといじわるな言葉を使ってしまう。そうしたら、もっと傷ついた気持ちになって、もっといじわるな言葉を使ってしまうんだよ。」 続きを読む システム思考は小学1年生でも使えます。

オットー・シャーマーのオンライン講座が来週スタートです。

オットー・シャーマーの無料オンライン講座が、1月7日からいよいよ始まります。開講前の情報が送られてきたので翻訳して共有します。まだ登録は受け付けているので、平日の遅い時間ですが関心のある方はぜひご参加ください。 続きを読む オットー・シャーマーのオンライン講座が来週スタートです。